きめ細かい肌に変貌|洗顔で毛穴は消える!

婦人

初期だからこそしっかりと

ウーマン

適切な対処を

ニキビの初期状態といえるのが、赤みを帯びたニキビです。まだ症状は重くないので、適切な処置をすることによって、キレイに消すことが出来ます。ニキビが起きる原因はいくつかあります。ストレスや生活習慣といった日常的なもの。さらには紫外線による外的な要因です。成長位によってはホルモンバランスの乱れで、発症することもあります。早めに適切な処理をすれば、治りは早いのです。しかし、放っておいたり、間違った行動をとることで悪化します。悪化すると、シミになったり、クレーターのような凹凸のニキビ跡が出来て、手術をしなければ消えなくなります。また、ニキビを治すための化粧品が肌に合わない場合もあります。パッチテストをするなど、自分の肌に合うのか、見極めなければなりません。

化粧品の効果

ニキビにはいくつか種類があります。その中で、赤みを帯びているニキビ跡は、まだ炎症が続いている証拠です。その炎症を、いかに早く抑えられるのかが重要です。赤みを帯びたニキビ跡に効く化粧品には、炎症を抑える成分が入っています。また、肌のターンオーバーを促進させる効果もあります。さらに保湿力により、肌を潤った状態にしてくれるので、美容効果もあります。化粧品を選ぶ時のポイントとして、次の効果を上げます。それが浸透力と予防効果です。化粧品の効果が、肌に素早く浸透することで、ニキビ跡の赤みを早く治すことが出来ます。また、ニキビを予防するのも重要です。そうした成分が含まれている化粧品を選ぶことをおすすめします。